SMBCモビットの申込み条件には、安定した収入という文字があります。

安定した収入の判断材料のひとつとなるのが、勤続年数です。

消費者金融に限らず銀行も含めた金融業者の場合、勤続年数が長くなるほど、カードローンの審査が有利になります。

SMBCモビットでは転職したばかりで勤続年数が短くなると、カードローンの審査に不利になるのでしょうか。

○ 転勤したばかりでも審査に通る可能性

SMBCモビットの審査でも、他の消費者金融と同じように勤続年数を見ています。

しかし、現在は終身雇用の時代ではないため、転職する方がよく見られる関係上、SMBCモビットの審査では以前より勤続年数を重視していない可能性が高いです。

属性しだいでは勤続年数が短くても、SMBCモビットの審査に通る可能性があります。

○ 前向きな転職なら審査が有利になる可能性

人によって転職の理由は、次のように様々です。
・人間関係が悪い

・スキルアップしたい

・給与に不満がある

・忙しすぎる

・会社の将来が危うい

・専門知識や専門技術を得たい

・Uターン・Iターンをしたい

スキルアップしたいなど、前向きな転職理由だったときはSMBCモビットの審査が有利になる可能性があります。

SMBCモビットのオンライン申込みフォームには転職理由までありません。

転職したばかりの方はSMBCモビットへ電話し、転職理由を伝えてみると良いでしょう。

○ まとめ

SMBCモビットは転職したばかりでもカードローンの審査に通る可能性があります。

勤続年数を実際より長く申告できますが、止めたほうが無難です。

もし、ウソの申告が知られてしまうとSMBCモビットの審査に重大な悪影響が出かねません。

転職したばかりで審査に不安があるときは、SMBCモビットへ電話して相談すると良いでしょう。