カードローン、お金を借りた翌日に全額返済できるの?

『カードローンでお金を借りたけど、使わなかった、全額返済できる』と疑問に思う人は多くいます。

お金を借りた翌日の全額返済が可能か否かについて解説します。

・翌日全額返済は可能

カードローンの契約は、特に期限を定めずいつでも繰り上げ返済していい契約になっています。

普段の月に最低限の返済金額は決まっているものの、多く返すぶんには、いついくら返してもいいのです。

借りた翌日に繰り上げ返済で完済することももちろん可能です。

・翌日全額返済すれば発生する金利は1日

消費者金融の金利、高くて頭を悩ませる人もいるのではないででしょうか。

翌日返済すれば発生する金利はたった1日になります。

100万円を金利15%で借りても、発生する金利はたったの410円くらいです。

早めに完済しましょう。

・完済したらカードローンを解約

翌日返済で完済してしばらくカードローンを使う予定がないなら、カードローンを解約しましょう。

カードローンをそのままにしておくと、無駄遣いの元になってしまいますし、信用情報機関に設定枠が残ったままで見栄えが悪いです。

契約が残っていると今後ローン審査を受ける時にマイナスの影響が発生しますので、解約しておいた方がすっきりします。

カードローンは借りた翌日に全額返済することは可能です。

ATMで返済すると端数が返せないので、フリーダイヤルに電話して完済しましょう。

ついでに解約の手続きも行えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ