主婦でも収入があれば消費者金融を利用できる

主婦の方は、家族に内緒で借りたいと思う事が多くあります。

収入があれば主婦であっても消費者金融を利用可能です。

消費者金融の利用がどのようになっているのか解説します。

・消費者金融は基本年収の3分の1までしか融資できない

消費者金融には総量規制と言う法律が適用され、年収の3分の1を超えた貸し出しは禁止されています。

そのため、専業主婦で年収ゼロですと貸し出す事が出来ません。

別途「配偶者は夫婦の年収合算で総量規制が決定する」制度を利用すれば借りる事は可能ですが、大手消費者金融ではこの制度を取り扱っていません。

・収入があれば主婦でも貸し出しOK

消費者金融は安定的な収入がある人に対して貸し出しを行います。

パート主婦、アルバイト主婦、派遣社員、正社員などの何らかの収入があれば融資をしてくれる可能性はあるのです。

・副業でも貸し出せることも

最近ではソーシャルクラウドが発達してきて、会社に属さない働き方も増えてきています。

会社に属さず、個人で自営業の様な事をしている主婦でも消費者金融に申し込むことにより借り入れが行える可能性があるのです。

副業で定期的な収入がある人は、先ずはコールセンターに相談をしてみましょう。

消費者金融は収入があれば主婦でも借りる事が可能です。

借入金額が50万円以下なら収入証明書も必要なくなる場合がありますので、先ずは相談してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ