キャッシングで借りたお金の金利交渉ができるって本当?

キャッシングで借りたお金、金利交渉出来るって知っていましたか?

キャッシングで借りたお金の金利交渉術について解説します。

・取引を長く続ける

キャッシング会社は利息で食べていますので、利息を多く発生させてくれる人にはサービスをしてくれます。

利用したばかりだと金利交渉に応じてくれませんが、借りてから常に利息を払い続け、1年くらい経てば金利交渉に応じてくれる可能性が高まるのです。

まずは取引を長く続けることを考えましょう。

・一度完済して、すぐに借りる

金利交渉前に一度完済を行う方法もオススメです。

一度完済して、またすぐ借りることにより、『この人は返す余力のある安全な人だ』という印象をつけることになります。

完済した後、また借りてから金利交渉を行いましょう。

・他のカードローンと天秤にかける

他の金利の低いカードローンに通過する可能性があるなら、『金利を下げてくれないと他のカードローンに移動する』と言ってもいいでしょう。

カードローンと天秤にかけることにより、キャッシング業者側にプレッシャーをかけて金利引き下げを勝ち取るのです。

金利交渉に応じてくれる可能性が高まります。

カードローンの金利交渉は行うことが可能です。

殆どのキャッシング業者は、一定期間、借入から1年程度が過ぎると金利を引き下げてくれるとされています。

上手に交渉してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ